ギターアンプを新たに導入しました!


2017年9月より、スタジオの新機材としてDiezel社製のヘッドアンプ "Lil Fokker"を導入しました!
キャビネットには "Marshall 1936"を採用。

多チャンネル・ハイゲインで知られるDiezel社製のアンプですが、このLil Fokkerは他のDiezelのモデルとは違い2チャンネル仕様で扱いやすく、歪みもナチュラルなものから「これぞDiezel!」という深い歪みまで再現可能です!

下のYou Tube・soundcloudにて、"クリーン"、"クランチ"、"ハイゲイン"の3種類のトーンが視聴可能です。

試奏に協力してくれたのは、ギタリストの"山内かなえサン"
山内さんが持ってきてくれた"Gibson SG"との相性も、とても良好でした!







このハイクラスアンプを、今ならレンタル開始キャンペーンで
¥1,000(税込) / 1日無料 で利用可能です!

アンプシミュレーターとは違ったサウンドが欲しい方や普段と違うアンプでのレコーディングを試してみたいと思っている方、是非この機会にハイクラスなサウンドを体感しに来てください!

ヘッドアンプをお持ちの方へ

「ヘッドアンプ持っているけどスピーカーから音出してレコーディングするのは、環境的に難しいなぁ」という方、キャビネットのみのレンタルも実施していますので、是非お気軽にご相談ください^^

Player's introduction


山内かなえ

自身のバンド"イエロー・シアン・マゼンタ"をはじめ、"ハシグチカナデリヤ"や"Artrandom"など多くのアーティストのサポートを務める新進気鋭の女性ギタリスト。

相棒の"Gibson SG"を武器に、軽快なカッティング、ロック・フュージョンをベースにしたハイセンスなフレーズを激しく、繊細に奏でる。

また、弾き語りアーティストのサポートとして、美しいアコースティックギターの音色で楽曲を華やかに彩っている。


◆山内かなえ official web site

◆イエロー・シアン・マゼンタ official web site